キッチンマットは必要?拭ける&おしゃれ&北欧風でおすすめのものがありました

キッチン

キッチンマットって、無くせないかな・・と思ったことはありませんか。布製のマットは、汚れを吸うし、洗濯すると乾きづらいですし、ルンバを動かすとずれてしまう、ということで、キッチンマットを無しに出来ないかと私は度々考えていました。

そこで、実際にキッチンマットを無くして何日か過ごすという実験をしました。結果として、うちにはキッチンマットは必要だなと思いました。

その後、良いマットが無いか色々リサーチしたところ、簡単に汚れが拭けて、おしゃれで、厚みのちょうどよい、とても気に入ったキッチンマットを見つけたので、それについて書きたいと思います。




1. キッチンマットは必要か、無くても良いか。

キッチンマットを使うかどうかは、考えによって違いますよね。私はなるべく物を少なくしたいのもあり、キッチンマットをある時無くしてみました。無くしてみて、キッチンマットをひくメリットとしては以下のようなことがあると分かりました。

キッチンマットのメリット

1.足腰への負担が和らぐ

2.調理中の汚れや水などから、キッチンの床を守れる

3.包丁などの落下物からキッチンの床を守れる

4.キッチンがおしゃれになる

キッチンマットを無くしてみたところ、包丁などを落として床に傷が付いたり、跳ねた水がかかるのが気になりました。また、冬の時期にはスリッパをはいていても冷たい感じがしました。

 

一方、これまでの布製のマットのデメリットとしては、以下があると思いました。

布製マットのデメリット

1.マットに汚れがつくので、マット自体のお手入れが必要

2.床を掃除する際にどかさないといけない

やはり、布製のマットはこまめに洗ったり、買い替えたりが必要ですね。

 

2.おすすめのおしゃれな拭ける北欧デザインのキッチンマット

布製のマットは色々デメリットが大きいなと思い、汚れが簡単に拭けるマットで調べていたところ、とても気に入ったマットがありました。それはこちらです。



こちらのマットは、以下の点でとてもおすすめです。

北欧柄拭けるキッチンマットの良いところ

1.汚れが簡単に拭ける→洗濯不要

2.厚みがしっかりしている

3.ひんやりした感じがない

4.デザインが北欧系でおしゃれ

5.ずれないので掃除機がかけやすい

指で押すとこんな感じでぷにぷにしているので、立っていても楽です。

また、ルンバをかけてもずれませんでした。



北欧柄拭けるキッチンマットのあんまりだった点

1.塩化ビニル製なので、開封してから2日間ほど匂いがした

2.布素材より環境に悪そう

2は購入時に気になったところですが、布製より丈夫で、長く使えるという点で良しとしました。

 

3.北欧デザインマットと、透明マットとの比較

これまでは、布製のマットの代わりに、こちらのような透明のマットを5年ほど使用していました。

 

長く使っていて感じた透明マットのメリット

・透明なので、床の色が生かせて、何も引いていないようなスッキリとした自然な感じになる。

・好きなサイズ・形にカットできるものが多い

 

北欧デザインのキッチンマットとの違い

・マットには厚みがなく、長時間使う方、足腰が気になる方には厳しい

・ひんやりとした感じがする

・マットの下の汚れが見えやすい

 

ご自分の好みや重視したい点で選ばれるといいと思います。

 

家事を時短・効率化したい方におすすめです。

【時短家事】家事を効率化して時間と心のゆとりを生む方法・アイディア
自分の時間がないと、心の余裕が無くなってきますよね。 子どもが寝ている時間のみが、自由に使える時間という方も多いのではないでしょうか。 私自身、子どもが生まれて自分の自由な時間がなくなったことを感じました。そして、自由時間がない...

 

4.キッチンマットについてのまとめ

出来るだけ物を減らしたいなと思いますが、キッチンマットは私の場合は必要なものでした。マットによって、キッチンが前よりおしゃれになり、機能性もあがり、キッチンに立つのが楽しくなりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました