おすすめの壁紙の汚れ防止シートと、汚れを防止するアイディアです

キッチン

キッチンの横の壁紙は、コンロから離れていても意外と油などの汚れがついていると思うこと、ありませんか。

私の家は、コンロのすぐ横はつるっとした壁なのですが、普通の壁紙とつながっています。

この壁紙が、ふと気づくと結構汚れていることがあり、時々雑巾で拭いたりして掃除していました。

ですが、壁紙に汚れがしみ込んでいたり、ボコボコしていて、掃除がしづらいなと思っていました。

そのため、何か良い方法はないかなと調べていたところ、壁紙に貼れる汚れ防止のシートがあるということを知り、購入してみたのでご紹介します。

また、汚れを防止するアイディアもご紹介します。




1.壁紙用汚れ防止シート

私が調べたところ、100円ショップには壁紙に貼れる透明な汚れ防止シートは見つかりませんでした。

100円ショップには、コンロの横のツルツルとした部分に貼れるシートや、デザインが付いているシートはありました。

透明のものが欲しかったので、こちらを購入しました。


結論から言うと、購入してとても良かったです!

壁紙の汚れは取りづらいので、引っ越してすぐに貼っておけばよかったなぁと思いました。

2. 壁紙用汚れ防止シートをお勧めする理由

1.シートの表面がつるつるしているので、掃除がとても簡単

汚れがついても、さっと拭き取ることができます。

壁紙をゴシゴシするより、圧倒的に時短になります。

2.厚みなどが丁度良く、想像していたより簡単に貼れる

シートを貼るのは空気が入ってしまったり、壁紙はボコボコしているので、しわが寄ってしまったりするかと心配していました。

ですが、やはり壁紙専用のシートなので、簡単に綺麗に貼れました。

実際、作業自体15分程度しかかかりませんでした。

3.透明なので貼ってることがほとんどわからなく、キッチンの見た目を損なわない

シートが透明なので、遠くから見ると貼っていることはほとんど分かりません。

注意点

口コミを見ると、粘着力が弱くはがれてきてしまう、という内容のものもありました。

私の家の壁紙では剥がれませんでしたが、壁紙によって合わないものもあるようです。




3.壁紙用汚れ防止シートの貼り方

1.シートを貼る場所の汚れや埃を拭き取ります

頑固な汚れは台所の食器用洗剤を使うとある程度きれいになりました。

ひどい汚れは、重曹を使うと良いそうです。

壁紙が湿ってしまった場合は乾かしておきます。

 

うちのキッチンの様子です。

少しコンロから離れていますが、結構汚れが飛び散っています。

2.貼る場所のサイズを測り、シートをカットします。

裏紙にマス目がついてるので真っすぐ切りやすいです。

うちの場合は、貼りたい場所に吸気口があったので、そこはボールで型を適当に取って(雑です・・)穴を開けました。

3.裏紙の一部をはがして貼り、すこしずつ裏紙をはがしていきます。

裏紙の上の部分を10センチほどはがし、場所を決めて貼ります。

空気が入らないように抑えていきます。

貼り直しすると粘着力が落ちるので、場所を決めたら一気に貼ります。

4. 四隅を押さえます。

はがれてこないように、角は特に押さえます。

 

完成です。普通の主婦でも思っていたより簡単に、きれいに貼れました。





4. 壁紙の汚れの防止方法・アイディア

壁紙の汚れ防止シートを貼りましたが、壁紙の汚れをもっと減らしたいと常々思っていました。

そこで、私が実践しているのは以下の3つです。

1.コンロを使う料理をなるべくしない

そもそも(当たり前ですが・・)コンロを使わなければ壁紙があまり汚れることもないですよね。

ただ、料理は基本的に毎日するものなので、コンロ以外の手段として、私はホットクックを多用しています。

ホットクックを使い始めてから、コンロを使用する頻度が大分減りました。

ホットクックの料理は美味しいですし、スイッチひとつで放っておいても料理ができるので、本当にお勧めです。

また、電子レンジのオーブン機能も最近よく使っています。

先日は「揚げない唐揚げ」をオーブン機能で作ったのですが結構美味しくできました。

ホットクックもオーブンも、フライパンの調理よりも、時間はかかることが多いです。

ですが、ヘルシーで簡単、美味しく出来るので、ホットクックやオーブンのレシピをもっと増やしていきたいです。

2.ニトリの網を使う

それでも、コンロを使いたい時がありますよね。

その時は、使われている方も多いと思いますが、ニトリで売っているこの網がとてもオススメです。


フライパンから水分だけ出て、油は止めてくれるので、汚れ防止にとてもいいです。

 

3.コンロガードを使う

100円ショップなどにも売っているコンロガードもやはり便利ですね。

私は揚げ物などをする際に、お鍋を囲っています。

(ただし、自分側は囲えないですね)

以前、100円ショップだけでなく、300円ショップの「3コインズ」にも、すごくかわいい絵柄のものが多くありました。




5.まとめ

キッチンの壁紙の汚れが気になるなぁ・・と長く思ってはいたのですが

数年放置し(ズボラ・・)今回ようやく壁紙の汚れ防止シートを貼ることができました。

汚れた際、シートの上を拭くだけで終わるので、とても時短になりました。

また、気になっていたことに対応が出来てすっきりしました。

今後も、気になることは一つずつ解決ができないか考えてみようと思いました。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました