ホットクックレシピ:生臭くない魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけ

ホットクック

当ブログにご訪問くださりありがとうございます。
時間を生み出して、心にゆとりをもつ工夫を発信しているスマイルです。

ホットクックで作る生臭くない魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけを紹介します。
どの魚も、同じ調味料の分量で美味しく出来ます。
生臭くなりにくい簡単なコツもご紹介します。

スマイル
スマイル

魚料理は、お肉に比べて少なくなりがちですが、ヘルシーですし、頭にも良いとよく言われるので、子どもにも食べさせたいですよね。
ホットクックの煮魚は手軽に作れておすすめです(^^)/




1.ホットクックで魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけの材料

材料はこちらです。

■材料:
・お好みの魚  400gくらい
■調味料:
酒       大さじ6
みりん     大さじ4
しょうゆ    大さじ3
砂糖      大さじ1
しょうが(薄切り)数枚(お好みで)
今回は、銀だらで作りました。

銀だら

2.ホットクックで魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけの作り方

作り方はとても簡単です。

1.魚に熱湯をまわしかけます。

・ホットクックで煮魚を作る場合、匂いがこもりがちなので、魚に熱湯をさーっとかけておきます。このひと手間で、匂いが出にくくなります。

2.内鍋に、魚と調味料を入れます。

形が崩れないように、また重ならないように内鍋に入れます。
調味料を混ぜてから、まわしかけます。

ギンダラ

3.メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→かれいの煮つけ→スタート

25分くらいかかります。

4.完成です(^^)/

とても簡単にできました。
(料理酒の代わりに、梅酒で作ったので、色が濃い目にでています。)

銀だらの煮つけ

しっかり味が染みていて、とても美味しかったです。




3.ホットクックで魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけのコツ

・白身魚だと、だいたいどの魚でも美味しく出来ます。
・しっかり調味料に浸かるように、魚は厚みがありすぎない方がいいです。
 以前、厚みのあるカレイで調理したとき、味が全体に付いていなくあまり美味しく出来ませんでした。
・生臭さを減らすために、初めに熱湯をかけ、苦手で無ければしょうがを足すのがおすすめです。
・ある程度甘さがある方が美味しく感じると思いますので、調味料は控えめにしすぎないのがおすすめです。

4.まとめ 

ホットクックで魚(タラ・カレイ・赤魚・タイ)の煮つけについて紹介しました。

ホットクックを使うと、煮魚もとても簡単なので、魚を食べる量を増やしたい方におすすめです。参考になれば幸いです。

読んでくださりありがとうございました。m(_ _)m
よろしければ、ポチっとしていただけるとありがたいです。応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

登録いただけると、ブログ更新の通知が届きます。

Everyday Smiles - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました